仮想通貨

ITGウォレットの登録方法をわかりやすく解説【仮想通貨配当型ウォレット】

ITGアイキャッチ

こんにちは、翔です。

今日は僕が今期1番有力な案件が遂に始動します。

その名もITGウォレットです。

これは僕とパートナーが共同で運営をするものになり、これまでの仮想通貨高配当ウォレットとは一線を画すものになっています。

と、ITGウォレットの内容に入る前に、今巷で流行っている仮想通貨高配当ウォレット(HYIP案件)での僕実績を公開しておきます。

仮想通貨高配当ウォレットの過去の実績

ブロックエコトークン:利益確定済み

SBlock:利益確定済み

VRBウォレット:利益確定済み

ImBroker:利益確定済み

 

計:4000万円以上利益確定済み

といった実績です。

 

今の所、仮想通貨の投資ウォレットでは全て利益確定ができています。

 

しかし、ITGウォレットはこれまでの配当型ウォレットとは違い、撤退のタイミングを伺う必要はないです。

 

これがこれまでのHYIP案件と大きく違うところです。

 

その点について詳しく解説していきます。

 

煩わしいアプリのインストールやダウンロードが無いです。ここが超簡単です!

ITGウォレットとは?

ITGウォレットとは仮想通貨の高配当型ウォレットになります。

所謂、HYIP(高配当利回り投資)です。

またウォレットは、アプリのTelegram(テレグラム)で管理できる最新のSNS型ウォレットとなります。

SNSで管理できるのでとてもシンプルで簡単です!

みなさんがラインを使用する感覚で投資が可能になります。

この仕組み自体が某インターネットビジネスで成功された有名人の方や某取引所が注目しています。

ITGウォレット概要

ITGウォレットはBTCFX(ビットコインFX)でのトレードにより利益を得る運用方法になります。

FXと聞くと構えてしまう方も多いと思います。

ですが、ITGウォレットはとある運用方法により安定的かつ継続的に収益を出すことができております。

実際に運用していただいている方が運用方法を隠すことも無くロジックも公開して下さっています。気になる人は動画にてトレード手法を公開しますのでそちらをご参照下さい。

これまでの投資案件では実際の運用方法まで公開しているケースは少なかったと思います。

ITGウォレットは運用方法も包み隠さずに公開していきます。

他のウォレットとの違い

他の仮想通貨高配当ウォレットはアービットラージや銀行業務や貸付業務やカード決済(デビットカード機能)やゲームやショッピング機能など多様な方法で運用していると謳っています。

しかし、実際には運用を行なっていないところがほとんどです。

プラストークンやWoToken、ICBウォレットと配当ウォレットは最近総崩れを見せています。

しかし、ITGウォレットは実際に運用しているので、飛ぶことはありません。

理由は上記の通り実際に運用しているからです。

くどいですが実際に運用しております。

これにより、運営が飛んだ?や出金停止になった?独自トークンが暴落した!などのことはありませんのでご安心下さい。

年末に起こること

HYIP系の投資は投資家心理により年末前に利確に走る傾向にあります。

これによりポンジスキーム多くのHYIPは終焉を迎えます。

ITGウォレットは実際に運用しているため大型利確が入っても全く問題ないです。

これは今年の年末に分かると思います。

ITGウォレットは年始まで楽勝で生き残るのでご安心ください。

ITGウォレットの気になる配当について

ここが投資家の方が1番気になるところだと思います。

とてもシンプルで分かり易い仕組みにしました。

BTCFXでの運用ですので、入金はBTC(ビットコイン)のみになります。

また配当もBTC(ビットコイン)になります。

ビットコインはこれから上昇が期待されています。僕の周りの資産家の方の多くは今ビットコインを買い占めています。ですので、今ビットコインを増やしておくことは今後資産になる可能性が高いです。

配当の詳細は下記です。

自己運用配当

ITGウォレットの配当は最大月利15%です。

1ヶ月を30日で計算すると日利0.5%になります。

※暴騰や暴落があればリスク回避のためトレードを停止することがあります。その際は配当が下がることがあります。

しかし、安全に長く運用できるようにこの配当割合にしています。

紹介報酬制度

他のウォレットも紹介報酬制度があるためITGウォレットにも紹介報酬制度を導入しました。

この数字もかなり綿密に練って計算しています。

ですので、配当を出しすぎて運営が継続できないということはない数字にしています。

実際の紹介者の配当は下記です。

直紹介:配当の40%(実質6%)

2段目:配当の30%(実質4.5%)

3段目:配当の20%(実質3%)

4段目:配当の10%(実質1.5%)

といった内容です。

よくある仮想通貨の配当ウォレットの利回りですよね!

しかし、決定的に違うところは、確実に配当を出せる範囲内ということです。

配当詳細

この運用システムでの日利は最低1%取れています。(過去データより)

厳密には1%以上ですが、日利1%はこれまで下ぶれることなく回っています。

これ以上を狙うと危険なので安全で運営できる範囲でこの割合にしています。

そして配当の内訳ですが、自己運用が15%、紹介報酬が15%

計30%になります。

最低月利30%のシステムで運用するため月利30%を配当に出せるという、とてもシンプルなものです。

ITGウォレットの登録方法と初期設定

ITGウォレットの登録はテレグラムアプリを持っていれば下記のリンクを押せば一瞬で登録完了です。

テレグラムアプリのダウンロード

まず、APPストア若しくはGoogleplayStoreでテレグラムのアプリをインストールして下さい。

ITGwallet1

ITGウォレットに登録

ITGウォレットはこちらをクリックすると登録できます。

ITGウォレットへの登録はこちらから

テレグラムアプリをインストールしている状態でリンクを踏むと下記の様な画面になります。

ITGwallet2

上記の赤い部分の『はじめる』をクリックすると登録が完了されます。

初期設定

『はじめる』を押した後に下記の画面へ推移しますので言語を選択して下さい。

ITGwalllwt3

僕は英語が苦手なので日本語を選択しました。

以上がITGウォレットの登録と初期設定になります。

ITGウォレットの入金方法

ここまでもとても簡単でしたが入金方法も簡単です。

Itgwalletdepojit

言語選択をすると上記の様な画面になります。

そして入金する際は上記の画像の赤い部分『Profit Wallet』をタッチし下さい。

そうすると下記の様な画面になります。

Itgwalletdepojit2

赤い部分の『Deposit to Wallet』を選択して下さい。

ITGwallet6

そうすると専用の入金アドレスが表示されます。

 

 アドレスをコピーしていただくか、QRコードを読み込んでいただき、ITGウォレットへ送金して下さい。

 

着金次第Profit Walletのところに数量が反映されます。

【注意事項】

最低運用資金が0.02BTC以上なのでそれ以上の送金をお願い致します。

0.02BTC以下の場合消滅しますのでご了承下さい。

ITGウォレットの運用方法

入金したビットコインと毎日の配当は『Profit Wallet』のところに反映されます。

運用方法

入金して着金したBTCはProfit Walletに反映されています。

実際に運用している状態はTrading Equityに入っている状態なので、Profit WalletからTrading Equityに移行していきます。

このままProfit Walletのままの場合は配当が出ませんが一般的なウォレットとして使用することができます。

Profit WalletからTrading Equityへの移行方法

ここもとても簡単なので簡潔に説明していきます。

Itgwalletdepojit

まずはProfit Walletを選択します。

Itgwalletequity

Send to Equityを選択してからは下記のようになります。

Itgwallethukuri

まず、0.02BTC以上でなければ運用は不可能です。

Send to Equityを選択すると運用金額を聞かれます。

ここで運用したい数量をメッセージ欄に入力し送信してください。

そうすると、その金額を本当に運用するか確認されます。

そして画面の『はい』をタッチして下さい。

そうすると、選択した金額がProfit Walletから減って、その金額がTrading Equityに反映しています。

これで運用開始になります。

複利運用方法

複利運用の要領も上記と同じです。

配当がProfit Walletに入ってきますので、0.02BTC以上になれば再投資することができます。

手順は下記です。

ITGwallet複利運用1

Profit Walletを選択すると下記の様な画面になります。

ITGwallet複利運用2

『Send to Equity』を選択すると複利運用が可能になります。

入金の注意事項

【注意事項】

また、この時の0.02BTC以上の送金でなければ資金が消滅しますのでご注意下さい。

出金に関して

出金は元金(証拠金)と配当の2パターンがあります。

配当の出金に関して

配当の出金に関しては、毎週金曜日に出金されます。

これは金曜日までに出金申請していたものになります。

元金(証拠金)の出金に関して

元金(証拠金)は申請から7日間以内の出金になります。

この理由は2つあります。

1つ目は、実際にトレードしているためトレード中は証拠金を出金することができないからです。

2つ目はBitMexという取引所を利用しているためBitMexの利用規約に従うので出金までに7日程度のお時間を設けています。

注意事項

注意事項をまとめました。

  • 複数アカウントの禁止(複数アカウントはすぐにわかるためアカウント削除致します。)
  • 運用最低金額は0.02BTC以上(手数料の関係上)
  • 30日以内の元金出金手数料5%(30日以降は1%)
  • 配当の出金は毎週金曜日
  • 元金(証拠金)の出金は申請から7日程度

注意事項は以上になります。

1つずつ詳細に説明していきます。

複数アカウントに関して

ITGウォレットは1人1アカウントを原則とします。

そのためKYC(本人確認)を行います。

【注意】

本人から家族を紹介で出すことも禁止します。

その様なアカウントはすぐに運営側で把握できるためアカウントの削除を行います。またその際の元金に関しては登録のアドレスに返金し運用を終了します。

こちらに関しては運営側が厳格に管理しますのでご了承下さい。

実際に運用していますので自分で複数アカウントを作成して報酬を多く取ることはしないで下さい。

最小投資額に関して

初期に運用する金額及び再投資金額は0.02BTCを最低金額とします。

0.02BTC以下の運用は資金が消滅しますのでご注意ください。

こちらは手数料の関係でこの金額を下限とさせていただきました。

出金手数料に関して

運用を実際に行なっているため、早期出金されては手数料の関係でプラスになりにくいというのが現状です。

したがって、30日以内に出金される方は手数料として5%頂く形をとらせていただきました。

また、それ以降の出金に関しては手数料1%とさせていただきます。

出金に関しては上記と重複しますので割愛します。

疑問まとめ

Q:多額の資金が集まっても運用はできるのでしょうか?

A:運用する取引所はレバレッジ取引最大手のBitMexというところを使用しています。現在BitMexの板が厚いため多額の資金でも運用可能になっています。また、板が薄くなったり運用ができなくなれば運営から継続できない旨をお伝えされていただきます。その際は元金の返却をさせていただきます。

その他質問集は別で回答させていただきます。質問集は下記です。

ITGウォレット運営から一言

ITGウォレットは、

  • 投資される方
  • 紹介される方
  • 運営

三者がWIN-WINの関係となれる『三方良し』の仕組みを構築しました。

運営側は投資家さんや紹介者さんの資産を増やせる様に最大限努力します。

投資家さんや紹介者さんがルールを守ってご利用いただくことで長く継続することができますので、末長くご協力のほど宜しくお願い致します。

2019年10月21日ITGウォレット運営エビスグループ一同。

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です