仮想通貨

VRB仮想通貨ウォレットが2ヶ月経って絶好調の理由とは?【HYIP案件】

vrb

こんにちは、翔です。

 

今日もVRBについての話をしていきます。

 

僕が大好きな仮想通貨のVRBウォレットですが、2ヶ月経過し絶好調になってきています。

 

嬉しい限りです!!

 

今日はその僕の大好きなVRBウォレットの2ヶ月経った現状を報告していきます。

 

動画でも話しているので貼っておきます。

VRBウォレットが2ヶ月経って絶好調の理由とは?

VRBは今絶好調です。

この理由はいくつかあります。

  1. 運営が頑張っている
  2. 他社とは比較にならない資金力
  3. 配当が大きい
  4. 紹介プログラムが圧倒的
  5. 広まりやすい仕組みを導入

運営の努力

VRBの運営は現在セミナーを打ったり、カンファレンスを8月9月と連続で行ったりとかなり力を入れています。

またコメリカ銀行やMasterCardとも提携しかなり順調に進行しています。

他社とは比べ物にならない資金力

やはりバックにコメリカ銀行が付いているので資金が潤沢にあります。

資金が豊富なので紹介報酬を多く払うこともできますし、それによってさらにユーザーが増えるといいう好循環が生まれています。

高配当

配当の割合を4社で比較していきます。

配当VRBYouBank
(ユーバンク)
SBlock
(エスブロック)
BlockEco
(ブロックエコ)
パターン19〜15%
(100〜5000ドル)
6%
(300ドル以上)
6〜15%8〜20%
パターン215〜25%
(5001ドル以上)
8%
(2500ドル以上)
パターン310〜20%
(5000ドル以上)

VRBウォレットが1番多く配当を出しています。

やはり投資する側としては配当の大きさは1番の魅力になりますよね!

独自トークンの複利運用

複利有用VRBYouBank
(ユーバンク)
SBlock
(エスブロック)
BlockEco
(ブロックエコ)
有無できるできるできないできない

ここはかなりの違いになります。

複利運用するメリットとは

基本的に高配当ウォレットは配当が独自のトークンの受け取ることになります。

そしてそのトークンの価値は上昇していきます。(ブロックエコトークンのBLECはなかなか上昇しないが…)

そのため複利で出た配当を再投資することで勝手に運用金額が増えます。

例)1枚1ドルのトークンを100枚運用していれば1枚2ドルにトークン価値が上がることで、何もしなくても運用額は当初1ドル×100枚=100ドルから2ドル×100枚=200ドルになります。

そして200ドルに対する配当が受け取れるのでかなり資金が増えやすくなります。

ちなみに僕も僕もコミュニティの人も全員この複利でぶん回して大きな配当を得ています。

桁違いの紹介報酬

VRBウォレットの魅力の2つ目はこの圧倒的な紹介報酬です。

他社と比較すると倍近くの報酬を払っているます。

VRBウォレットと他社比較

表にしてまとめてみました。

VRBYouBank
(ユーバンク)
SBlock
(エスブロック)
BlockEco
(ブロックエコ)
1世代目100%100%100%100%
2世代目50%50%10%
(2〜10世代目)
20%
3世代目20%
(3〜5世代目)
20%
(3〜5世代目)
10%
(3〜10世代目)
4世代目5%
(6〜12世代)
5%
(6〜12世代)
5%
(11〜15世代)
5%
(11〜20世代)
5世代目1%
(13〜20%)

このようになります。

大前提として、この手の高配当ウォレットは複数アカウント運用が基本になります。

これは個人で最大限利益を取れるようにするためです。

そのため、紹介者は1世代目よりも印を付けている2代目や3代目で運用することがほとんどになります。

そうなると紹介報酬が2〜5倍の差が出ています。

この点でVRBウォレットの優位性がわかると思います。

ですので一度 VRBを始めた人は全員こちらにシフトしています。

僕自身もブロックエコトークンとSBlockをしていましたが、今は完全にVRBに移っています。

大きな紹介報酬は危なんのでは?

ここは全然問題ありません。

というのも本社がプロモーション費(広告費)を企業に払うのではなく紹介者の個人に支払うことで人が人を呼び仕組みを構築しています。

SBlockはニューヨークのタイムズスクエアに大々的な広告を出したりしていました。

VRBはこれを企業に払うのではなく個人に支払うようにしています。

要約すると、どうせ企業に払うのであれば個人に最大限還元しようというのがVRBの戦略です。

ですで、紹介報酬を多く払ったとしても問題ありあません。

広まりやすい仕組み

セミナー参加者にすぐ始めれるようにVRBを配っています。

また、LP(紹介ページ)や運用マニュアルなどの必要な資料を運営が作成してくれています。

これによってお友達に説明しにくい方が紹介しやすい仕組みをきちんと整備してくれています。

ここまでやっている配当ウォレットは初めてみます。

かなりユーザーに優しい運営だと感じました。

VRBウォレットを2ヶ月回した感想

VRBウォレットは資金が潤沢にあります。

その資金を登録者が紹介しやすいように資金を利用していることでどんどん紹介者が増えているように感じます。


紹介報酬や紹介ページ、使用マニュアルなどがあるだけで勧誘がしやすいです。

これによって1番難しい初動でインフルエンサーを使用せずとも上手くいっています。

投資している目線からすると、配当も大きく、紹介報酬も大きい。

さらには運営状況も健全で一度も出金停止にはなっていません。

高配当を出しながらもかなりこれまで健全な運営ができているのはVRBのマーケティングが素晴らしいの一言につきます。

合わせて読みたい

VRBウォレットに興味を持った方はこちが詳細記事になります。

VRB入金と運用
VRBウォレット入金方法と運用方法【仮想通貨高配当ウォレット】 VRBウォレットの実際の運用方法を紹介していきます。 登録が済んだら実際に運用を開始してみましょう! ここではVRBウォレットへの...
VRBQ&A
VRBウォレットのよくある質問まとめ集(Q&A)VRBウォレットでの不明点をまとめて回答しています。入出金手数料や転送手数料、VRTトークンの価格など詳細に記載しています。...
VRBいつまで
VRBウォレッいつ飛ぶ?いつまで続く?継続しやすい5つの仕組みとは【仮想通貨高配当ウォレット】 こんにちは、翔です。 今話題の高配当ウォレットのVRBですが、配当が大きいので早く終わると思っていましたが仕組みがきちん...

翔の投資情報はこちらで詳しく配信しています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です