仮想通貨

VRBウォレットのよくある質問まとめ集(Q&A)

VRBQ&A

こんにちは、翔です。

 

この記事ではVRBの疑問点を解決していきます。

 

例えば、VRBウォレットの手数料とは?

 

僕が実際に感じたところやコミュニティの方が疑問に思ったところなどをピックアップして更新型で解決していきます。

 

VRBウォレットの仕様について

VRBの使用に関してのQ&Aについてです。

公式ホームページはいつ公開?

公式のホームページは2019年7月15日に公開しました。

公式ホームページはこちらです。

VRBはいつから始まりましたか?

2019年7月3日開始になります。

アプリをインストールする時

アプリをインストールする時の不具合について解説していきます。

アプリをダウンロードする時に文字化けするのですが

アプリをダウンロードする時に文字化けする時はブラウザをsafariにして再度試して下さい。

また、アプリがスマートフォンに入っている場合は削除してから再ダウンロードして下さい。

VRBウォレットの配当型報酬と運用上限額について

VRBの配当についてです。

前代と前々代の報酬とは?

紹介者を二人出すと前代の報酬の15%をシェアボーナス得ることができます。またそれに加えて、紹介者を3人出すと前々代の運用益の5%の報酬を得ることができます。(※配当権利のある人出のシュアです。)

具体的に説明すると、Aのアカウントで100万円運用していて、下にBとCのアカウントを運用するとします。(BとCはそれぞれ100USDT以上運用するものとする)

そうすると、100万円の20%で20万円の配当になります。

その内から15%なので3万円です。(これはAとB合わせてです。)

ですので配当の3万円を紹介者二人で分配し、ひと月に1.5万円の報酬になります。

ここを間違えている配信者が多いです。

僕も最初は間違って認識していました。

ですが、分配せずにそもまま配当を出せば運営側は大赤字になるので普通に考えればありえません。

僕は最初おかしいことに気付きながらも分配には気づいていませんでした…

Q:紹介報酬は紹介者が入金しないと貰えませんか?

そうです。紹介報酬は紹介者の方が100USDT以上の運用をしている必要があります。

最低資金の100USDT以上運用していないアカウントはノーカウントです。

配当が反映されるタイミングとは

配当は深夜1時から2時の間に反映されます。

配当の変動について

配当は日利で配られています。

ですので、多い日もあれば少ない日もあります。

5000ドル以下のアカウントは日利0.3〜0.5%です。

5001ドル以上のアカウントは0.6〜0.8%です。

ロック期間に関して

VRBはロック期間はありません。

しかし、出金の手数料がVRTトークンでの支払いになるため手数料分の配当を得ている必要があります。

運用上限額

運用の上限額は10万ドルになります。

これまでに10万ドル以上の運用をされている方は今後も可能ですが、追加資金はできません。

その際は別アカウントでの運用となります。

運用通貨に関して

運用可能な通貨とUSDT(テザー)に関してです。

運用可能通貨とは

  • VRT
  • BTC
  • ETH
  • USDT
  • LTC
  • BCH(ABC)
  • DOGE
  • DASH

上記8通貨になります。

USDTに関して

USDTは現在2種類あります。

omniベースとERC20ベースです。

前回のアップデートによりVRBウォレットは両方に対応しました。

仮想通貨世界最大の取引所のバイナンスはERC20ベースのUSDTを使用しています。

これにもアップデートにより対応したため入金しやすくなっています。

手数料に関して

手数料には二種類あります。

1つは運用に関する手数料

もう一つが、出金する際に関する手数料です。

運用手数料

運用開始して28日以内には出金する際は5%の手数料が必要になります。

それ以降の出金は1%の手数料です。

※この手数料を配当のVRTトークンで支払う必要があります。

送金手数料

送金手数料はVRB内では安くなっています。

VRTトークン送金手数料

VRBウォレットからVRBウォレットへVRTトークン転送する際の手数料は0です。

これは嬉しいですよね!

その他の仮想通貨の送金手数料

VRBウォレットからVRBウォレットのVRTトークン以外の通貨の転送は0.4%の手数料が発生します。

他のウォレットへの出金

その他のウォレットへは出金時に手数料が記載されます。

そちらをご確認ください。

出金の方法に関しては下記を参照ください。

VRTトークンについて

ここからはVRTトークンとは何かを詳細に解説していきます。

VRTトークンの発行枚数は?

10億枚になります。

数が出れば出るだけ価値が上がっていくという仕組みです。

VRTトークンの価格について

VRTトークンは1ドルからスタートし、毎日3%上昇しています。

7月15日現在で1.33ドル(33%)上昇しています。

7月24日現在で1.6ドル(60%)上昇。

8月4日現在で1.93(93%)上昇。

随時更新していきます。

取引パスワードに関して

取引パスワードは6桁の数字になります。

初期値は111111で、右下の「私の」から「新しい取引パスワード」から変更が可能になります。

KYCに関して

KYC(本人認証)は7月までに登録のアカウントは不要です。

8月以降に登録したアカウントはKYCが必要になります。

追記:8月からKYCが必要でしたが変更があり9月からのKYCに変更になりました。

8月までに開設したアカウントは遡求してKYCが必要になることはありません。

※KYCが必要になれば個人での複垢運用ができなくなるので始めるのであれば8月中のスタートがおすすめです。

アプリアップデートに関して

iPhone版はアプリが起動できなくなる時があります。

その時は会社側がアップデートします。

アプデート完了までお待ちいただき、完了後は一度アプリを削除していただき、再インストールすることで正常起動することができます。

提携について

提携先に関して記載していきます。

コメリカ銀行との提携

VRBウォレットの親会社はコメリカ銀行です。ここはVRBウォレットスタート時から提携しています。

MasterCardのとの提携

8月のマレーシアカンファレンスでMasterCardとの提携を発表をしました。

質問事項募集

質問があればラインやテレグラムでお願い致します。

そちらで回答し、こちらで掲載させていただきます。

お問い合わせはこちら。

友だち追加

合わせて読みたい

VRBいつまで
VRBウォレッいつ飛ぶ?いつまで続く?継続しやすい5つの仕組みとは【仮想通貨高配当ウォレット】 こんにちは、翔です。 今話題の高配当ウォレットのVRBですが、配当が大きいので早く終わると思っていましたが仕組みがきちん...
VRB価格
VRB(VRTトークン)の価格上昇率と複利運用(再投資)の威力 こんにちは、翔です。 今日はVRBという僕が今年1番期待している配当ウォレットHYIP案件のBRTトークンの破壊力について紹介してい...
VRB出金
VRBウォレットの出金方法とその手順【仮想通貨ウォレット投資HYIP案件】 こんにちは、翔です。 僕が今年1番注目している仮想通貨のウォレットHYIP案件のVRBですが実際に自分で出金してみました。 出金の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です