カジノ

ブラックジャックの必勝法とルールについて

こんにちは、翔です。

 

今日はバカラではなくブラックジャックについて話していきます。

 

ブラックジャックは唯一参加するプレイヤーに勝率が良いゲームです。

 

つまり、ブラックジャックは

やり方によっては勝てるということです。

ブラックジャックの基本的なルール

ここでは細かいルールではなく大雑把に説明します。

 

基本的にブラックジャックは

21に近づけば良いゲームです。

 

1→1or11

それ以外はその数字

11、12、13→10

 

この足し算でディーラーよりも

21に近ければ勝利です。

 

結構単純です。

 

プレイヤーの選択肢は、

ヒットorスタンド(引くか引かない)だけ。

 

ディーラーが1を引いたときは

降りることもできます。

これをサレンダーといって

 

掛け金の半分を支払って降りれます。

 

ですが、基本はディーラーよりも21に近づけるだけです。

 

またスプリットといって手札を分けたりもしますが、

ここでは割愛します。

 

とりあえず21を目標にします。

 

そして重要なルールで

21を越えるとダメです。

 

21を越えることをバーストと言います。

 

ディーラーとプレイヤーどちらも

バーストするとプレイヤーの負けになります。

 

ですのでバーストだけは避けたいです。

 

もう1つがディーラーは17以上になるまで

ヒットし続けます。

ブラックジャックでの必勝法

ここではブラックジャックで

勝率を上げる方法を話していきます。

 

まず、10が出る確率は30%あります。

(10、11、12、13)×4×デッキ数

ということは圧倒的に10の確率が高いです。

 

大事なのは先ほども言ったように

バーストしないことです。

 

ですので、12以上の手札でヒットすれば

リスクが高いです。

 

ということは必然的に12以上はスタンドです。

 

細かい数字はあるのですが、

ここでは割愛して、

とりあえずディーラーは17以上にするために

バーストもします。

 

こちらはバーストのリスクを減らして

プレイするだけでも勝率は上がります。

カジノでの勝ち方

ブラックジャックでもバカラでも

同じですが、基本的に感情的になると負けます。

 

ですので、淡々とベットしていくことが重要です。

 

確率論なので最初に負けが増える場合もあります。

 

しかし、決まったルールに従って淡々と掛け続ければ

増える可能性が高いです。

 

ギャンブルでのプレイは私情を挟まずに

淡々とプレイしてゲームを進める。

 

そのためには資金管理が超重要になってくる。

 

ギャンブルで資金管理できない人は崩壊します。

 

ベット金額を設定して、ルールを守る。

 

チャンスが来たら多く聞くベットしても良いです。

 

またチャンスとかも色々あります。

 

勝負所ミスったらおしまいです。

 

勝負の世界はアクスルの踏むところを

失敗したら即終了です。

翔の持論

ギャンブルしないのも良くない。

ギャンブル依存症も良くない。

 

というのも経営者の多くはギャンブルをしています。

 

この前バカラで1日5000万円

勝ったり負けたりする社長に会いました。

 

もう計り知れないほどお金を稼いでいます。

 

そんな人と会った時にカジノやバカラの話ができます。

 

さらに勝っているといえば、お前今度行くか!

と誘ってもらえます。

 

これって超コスパが良いです。

 

少し手法を知っていれば

ビジネスで名を馳せている人とお近づきになれます。

 

自分のビジネスを説明できるチャンスもできますし、

色々楽しいです。

 

こういうチャンスの掴むためにも

ギャンブルを嗜むのはメリットが多いです。

参考リンク

翔の簡単な自己紹介はこちらです。

翔の自己紹介こんにちは、翔です。 ここでは僕がどんな人間なのか 簡単に自己紹介させていただきます。 僕は大学生からギャンブルを始め、 月収4...

ギャンブルも投資もビジネスもなんでもござれ!

興味があればご連絡ください。

友だち追加