【最強インジケーター制作】バイナリーオプションの世界へ殴り込み

こんにちは、翔です。

この度BO(バイナリーオプション)の世界へ進出します。

とその前に僕がバイナリーオプションを取りくもうと思ったことには経緯があります。

あわせて読みたい
バイナリーオプション初心者が勝率8割の男と出会った話 こんにちは、翔です。   最近投資系の情報が強くなっています。   ジャンルとしては、仮想通貨、FX、バイナリーオプション、株式と言った感じです。   ...

これまで僕はバイナリーオプションでは勝つことができなかったですが、8割勝っている人を目の当たりにしてから感覚が変わりました。

また自分の裁量でエントリーしていては勝率は安定しないことに気づき巷で人気のサインツールとやらを自作して取り組むことにしました。

そんな経緯をつらつら書き記していきます。

目次

最強インジケーターのとは

まず、最強インジケーターの定義をしていこうと思います。

最強インジケーターとは、変動する相場環境を流動的に対応していくもの

を指します。

よく、3か月で相場が変化すると言われています。

3か月は調子よかったけれどその後はオワコンになった…というケースはこれまで幾度となく見てきました。

このようなツールは最強とは言えません。

常に相場状況で設定を変え、自分の納得のいく数値で戦うことができて初めて優秀なツールと言えます。

サインツールの闇

バイナリーオプションやサインツールと聞くと良い印象を持たない人も多いと思います。

この理由は一昔前バイナリーオプションやサインツールで詐欺をしていた人が多いからです。

そのため現在では至極真っ当なことをしていても胡散臭く思われます。

歴史を辿れば長いのですが端的に言うと一昔前は皆さんが知っている大企業が仕掛けた集団によって一世を風靡し、その後は美人系インスタグラマーがレクチャーという名目で近寄ってくるパターンに変化しています。

時代の変化に伴い手法は変化しています。

インジケーターの種類

主にインジケーターには順張りと逆張りのモノがあります。

順張りのインジケーター

順張りとは上がっている相場には今後も上昇し、下がっている相場には今後も下落するという方向性を示すことです。

逆張りのインジケーター

反対に逆張りとは上がっている相場に今後は下落、下がっている相場には今後上昇の方向性も示すものです。

インジケーターの良し悪し

基本的に順張りがいいとか逆張りがいいとかはありません。

これは個人の裁量次第でどちらでも勝率は50%です。

あとはそのインジケーターを使いこなして得意なパターンで勝利できるかというゲームです。

汎用性の高いインジケーターを求めて

正直、MT4に内蔵されているインジケーターでも一般的に販売されている市販物もでもいいのですが、僕はより自分自身が使いやすくカスタマイズしたものを使用したいので自作しました。

多くの時間足、多くのパラメーターを分析した後、現在相場ではどの設定でどの通貨ペアにエントリーすると最も良い勝率を出せるかというところを研究することによって勝率は変化すると信じています。

従って自分の納得できるサインツールを制作し、多方面で現在相場にどのように対応できるかを考えエントリーポイントを絞っていっております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる