オンラインカジノ

オンラインカジノやギャンブルをビジネスに活かす方法とは?

こんにちは翔です。

 

僕はオンラインカジノが講じて

いくつかのビジネスが成り立っています。

 

というビジネス的な側面から

ギャンブルを見ていこうと思います。

 

まず初めに、僕はビジネスを形成するために

オンラインカジノやバカラを始めました。

 

収益を上げながら、今では始める前には

思ってもいなかった収入源も確立できました。

 

僕の始める前の戦略と今の収入源について

紹介していきたいと思います。

オンラインカジノやバカラはビジネスに活きる?

結論からいうと、オンラインカジノやバカラはビジネスにとてもなります。

 

ですが、やり方次第ではあります。

 

これは、僕だからできるとかではなくて

誰にでもできることです。

 

まずは簡単に僕の自己紹介をします。

オンラインカジノをビジネスにする翔とは?

まず大前提として、僕は事業主です。

 

公務員として5年間勤務してから、

ネットビジネスで独立起業しました。

 

僕のメインとするビジネスはネット上に仕組みを作り

自動化することです。

 

自分のビジネスを拡大させながら

その手法を個人や法人に教える

コンサルティング事業も行なっています。

 

また、貿易関係やサプリメントの製造・販売

アプリ制作の協力

 

と、簡単にこんなことを行なっています。

 

ですので、僕は基本的に事業ベースで考えます。

 

このブログをやっているのにもYouTubeをやっているのにも意味があります。

 

僕は自動化をベースに考えているので

意味のないものはしたくないです。

 

ブログもYouTubeを使い理由も

自動化するためには優秀すぎる媒体です。

 

オンラインカジノもビジネスを広げるために始めました。

 

単純にギャンブルをしたいから始めたわけではありません。

 

ここがとても重要です。

カジノ市場の今度とは?

まずはカジノ市場はこれから注目されとても熱いです。

 

日本政府もカジノ財源をあてにしているので

今後日本の税収を支える柱になっていくことは

間違いないです。

 

その証拠に日本政府はパチンコやスロットを締め出してきています。

 

パチンコやスロットは韓国資本の会社が多いです。

 

そうすると日本で上がった利益は日本政府が完全に管理できず

半分は韓国に持って行かれます。

 

これは日本としては面白くない状況です。

 

ですので、日本政府は日本の税収を確保したいのです。

 

そのためにカジノを開設して

パチンコやスロットのギャンブル層を

流したい考えです。

 

また海外からの観光客がカジノで遊んでくれ

日本にお金を落としてくれもします。

 

この結果、日本政府は儲かります。

 

だからパチンコやスロットに出玉制限などして

プレイヤーに勝てなくしています。

 

とうすることでユーザーは離れ

カジノへシフトします。

 

まずはこの背景を知っておくと

これからカジノが熱いということがわかります。

 

何かビジネスチャンスのような…笑

カジノ市場で存在感を示せば有利?

ここからはビジネス的に見ていきます。

 

上記のようにこれから成長産業で

カジノという場は資金も大きく動きます。

 

基本的に人が集まるところにビジネスチャンスはあります。

 

そしてカジノの場合、

その集まる人の使うお金も周りと比べ物になりません。

 

多くの人が多くのお金を使う。

 

とても面白いと思い僕は参入を決めました。

オンラインカジノの収益源とは?

僕は包み隠さず話していこうと思います。

 

僕の収益は下記です。

  • 実際にオンラインカジノでの収益
  • バカラで知り合った人と他のビジネスで収益化
  • オンラインカジノサイトのアフィリエイト報酬
  • シグナル配信費
  • ロジック販売費
  • 企業案件

とこのような収益を得ています。

また今後の参入場所も考えながら動いています。

 

それでは1つずつ見ていきます。

 

オンラインカジノの収益

まずはここです。

 

僕はオンラインカジノを始めるにあたって

勝率の良いバカラロジックを勉強しました。

 

バカラロジックのコンサルティングを受けて

ある程度収益化できるようになりました。

 

まずは自分がプレイして稼げることを実感して、

2ヶ月で1000万円稼ぎました。

 

正直これだけでも十分すぎるほどの収益を得ることができました。

 

アフィリエイト報酬(広告収益)

2つ目の収益源はアフィリエイト報酬です。

 

これは広告収入のことで、

オンラインカジノサイトの代わりに宣伝して

その宣伝費をもらうというものです。

 

僕はネットビジネスで生計を立ててきたので

当初はアフィリエイト報酬を狙っていました。

 

実際に始めて1ヶ月で20万円程度の報酬は発生しました。

 

ですが、この報酬は登録してくれた人が

負けた金額の何%とかなので

心が痛いと感じていました。

 

この報酬自体はアフィリエイトをしている人からすれば

結構すごい実績なのですが、何かもどかしいと思っていました。

 

あ、アフィリエイトをしたいとか

ネットビジネスをしたいとか思う人はご相談ください。

(今巷に出ているコンサルタントから学んでもなかなか成果が出ないので…)

 

と、当初予定していた収益源はこの2つです。

 

今はアフィリエイトはほとんどしていないので

収益は無いに等しいです。

 

カジノを通して知り合った人とのビジネス

これは僕がカジノやバカラをする前に

一番期待していたところです。

 

直接的な報酬では無いですが、一番大きいと思っています。

 

実際に経営者の方と会うときに

バカラしてます!というと

え!今度一緒に行こう!と誘ってくれます。

 

これだけでも仲良くなれますよね!

 

また、僕のコミュニティの方とも

オンラインカジノやバカラを通して関わりを持つことができました。

 

僕の中でバカラは人脈形成ツールです。

 

この人脈の中でカジノ産業に関われるところを模索しています。

 

オンラインカジノバカラシグナル配信

これは当初予定していなかったのですが、

知り合いの社長に依頼されて始めることになりました。

 

現段階で継続するかは不明ですが、

とりあえず始めた手前、きちんとやりたいとは思っています。

 

バカラロジック販売益

一度要望が多かったのでバカラのロジックを販売しました。

 

その時の利益です。

 

これも始める当初は予定していませんでしたが、

要望があまりにも多かったので販売しました。

 

今後は公には販売いたしません。

 

個別に質問してくださる人には

内容と価格が折り合えば販売しています。

 

企業案件

最近ちらほら企業案件をいただいております。

 

この翔の媒体はまだまだ小さな媒体ですが、

一応スポンサーが付いています。

 

こんなにも小さな媒体にも

可能性を感じていただけており大変光栄に思います。

オンラインカジノ関係の収益の総括

僕の発信はまだまだ全然ですが

それでもある程度の収益は上がっています。

 

この媒体それほど大きく発信はしていないので

影響力も少ないですが、

これからカジノオープンに向けて

僕も活発に動いていこうと思ってます。

 

オンラインカジノだけでなく

その中でのプレイしているゲームでも

人との関係性は構築できます。

 

僕の場合、それがバカラです。

 

正直これだけでなくカジノバーみたなものをして

収益をあげることも可能です。

 

展開は色々あります。

 

1つ決めてその産業に思いっきり参入するものありです!

参考リンク

学生時代からパチンコで月収40万円を確保し、

オンラインカジノのバカラでは2ヶ月で1000万円の勝利。

 

ギャンブルやその思考法をまとめました。

 

翔の簡単な自己紹介はこちらです。

翔の自己紹介こんにちは、翔です。 ここでは僕がどんな人間なのか簡単に自己紹介させていただきます。 僕は大学生からギャンブルを始め、...

ギャンブルも投資もビジネスもなんでもござれ!

興味があればご連絡ください。

友だち追加