ネットワークビジネスに否定的な俺がネットワークビジネスを経営者の目線で解説します。

こんにちは、翔です。

 

今日は最近よくライブでも語っているネットワークビジネスについての話をしていきます。

今ではMLM(マルチレベルマーケティング)とかも言われています。

 

結論から言うと僕はネットワークビジネスに否定的です。

しかし、仕組みは良いと思っています。今や大企業になった企業も昔はネットワークだったところも多いです。

 

今日はネットワークビジネスに否定的な僕が中立の立場で、様々な観点からネットワークビジネスを見ていきたいます。「今ネットワークビジネスの勧誘を受けていて悩んでいる」「ネットワークビジネスをしているけど稼げていない、どうにかしたい!」と思っている人には参考になると思います。

 

ですので、ネットワークビジネスで絶対に抑えておかなければいけないポイント注意点を僕が経営者の観点からお伝えいたします。

 

ちなみに僕は今多数のコミュニティを運営しており、総会員数は5000人以上います。ですので、僕がネットワークビジネスを始めれば爆裂稼ぐことができます。僕のネットでの成約率は35%と驚異的な数字を叩き出しています。対面になるとさらに上がります。ですが、僕は付き合いで入ることがあっても勧誘しません。その理由も書いていきます。

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスとは、マルチ商法・MLM(マルチレベルマーケティング)など連鎖販売取引の総称です。

 

自分の下に人をつけていってプラミッドを形成していきます。ですので、ピラミッドの上にいる人にお金が流れる仕組みです。

 

基本的に紹介によって、バイナリーとかユニとかの組織を形成していきます。そこで一定の条件を満たすと、決められた報酬が入ってくる仕組みです。

 

これがネットワークビジネスの仕組みです。

簡単に言うと、自分の下に人をつけていきどんどんその数を増やして儲けるって感じです。上記の図がわかりやすいです。

ネットワークビジネスのメリットとデメリット

ネットワークビジネスの仕組み自体は上記のものになります。いわゆる愛用者です。その会社の製品やサービスが良ければ会員になるといったものです。それではメリットとデメリットを見ていきます。

ネットワーウビジネスのメリット

メリットは4つあります。

  • 製品やサービスを安くで購入できる
  • 権利収入を得ることができる
  • 勝手に収入が増えていく
  • 自分の仲間が増える

このようなメリットがあります。

一つずつ見ていきます。

 

製品やサービスを安くで購入できる

これは館員の特権です。MLMの中で商品やサービスがいいので参加される方がいます。そのような方はMLMに否定的な僕も全然オッケーと思っています。

 

一例ですがMLM最大手のアムウェイです。アムウェイは製品がいいとの声が多いです。製品目的での加入は良いと思います。しかし、利益目的ではお勧めできません。なぜお勧めできないかは下記で解説していきます。

 

また、旅行関係のサービスを提供しているところは、旅行好きからすれば、会員費を支払うことで格安で旅行に行けるので旅行を頻繁にされる方にはお勧めです。

権利収入について

ネットワークビジネスをされる方で一番多いのがこの権利収入を目当てで参加される人が多いと思います。

 

権利収入とは先に権利を取得しているのでその権利が使われる度に収益が発生することです。MLMの場合、先に自分のポジションを取得しているので参加者が増えれば自分に収益が発生します。

 

また在庫がある会社の場合、自分より下についている人の購入金額に応じてキックバックがあります。

 

ここにも注意点がありますので下記を参照して下さい。

 

勝手に収入が増えていく

ここは権利収入と被るところがあるのですが、自分の下の人が頑張って自分の組織を広げることで何もしなくても上にいいる自分の収益となります。

 

ある程度自分の組織が伸びてくれば何もしなくてもフルオートになります。

仲間が増える

同じ志を持つものが集まるので仲間が増えます。良くも悪くも、今まで出会わなかった人に前ますね。

 

ネットワークビジネスのデメリット

上記の良いことばかりではなくもちろんデメリットがあります。

デメリットは3つです。

  • 勧誘がうざい
  • 信頼を失う
  • 儲からない

とこんな感じです。

1つずつ見ていきます。

 

勧誘がうざい

1度はネットワークビジネスに勧誘にあったことがあると思います。勧誘にあっていなくてもよく喫茶店で勧誘している人を見たことがあると思います。そうなんですよね、「必死」なんですよね。入って欲しいのでなりふり構わず勧誘してきます。

 

「一回セミナーきてよ!」「これ今俺がやってるやつの方がいいよ!」「権利収入えれたらもう会社辞めれるよ!」こんなこと聞いたことないでしょうか?

 

本気で思っていたらまだいいのですが、自分が稼ぎたいために誘っている人が極めて多いです。

 

セミナーに誘ったり、喫茶店で話を聞いて欲しいと言われて行ってみれば「ちゃんと説明できる人呼んでる」とか謎なこといいだして鬼のクロージングが始まります。スマートではないです。

 

信頼を失う

上記のような勧誘をしているので嫌がられます。ですので、周りから「あいつネットワークしてるから勧誘されるかもやから気をつけて!」なんて広まります。ネットワークでビジネスしようとしている人を勧誘するのは良いですが、その他の人への勧誘はリスクしかありません。自分のコミュニティを失う可能性も出てきます。

 

儲からない

正確に言うと儲けるのが難しいです。少額を儲けることは可能ですが、月に40万円以上の権利収入を得ているネットワーカーって本当に少ないです。これが現実です。

 

僕の知り合いとかで突き抜けている人は月に500万円以上稼いでいますが、多くの人はそれを夢にて稼げていません。

 

ですが、どうしても稼ぎたいのであれば方法はあります。それも下記に書いていきますね。

ネットワークビジネスで注意すべきポイント

これは本当に押さえておいた方が良いです。

逆に今稼げていない人でこの条件を満たしていないものをやっている人は継続をお勧めできません。

ポイントは5つです。

  • 在庫がない
  • 会費以上の利益がある
  • 将来性が見込める
  • 元が取れる
  • 開始して間もないもの

ポイントはこの5つです。

一つずつ見ていきます。

 

在庫がない

正確に言えば在庫リスクがないです。物販系の商材でも最初に何10万円もの商品を購入したり、毎月何万円分の買い込みが必要なものは良くないです。

 

単純にそれだけリスクです。入会金プラスで資金が必要なので収益が発生する前にしんどくなっていきます。ですので、買い込みなどはネットワークの母体が商品をはかしたいだけなので入会者側は危険です。

 

ですので、ネットワークビジネスの選択として、物販系のものでも在庫の購入ノルマなどがないネットワークを選択しましょう。

 

会費以上の利益がある

物販系のネットワークは商品の販売で利益が上がっていきますが、物販に対な商材がない場合のものもあります。サービス系です。

 

例えば、旅行などです。この施設の利用料は本来1泊3万円のところが3000円です。みたいなサービスです。こう言う系のサービスは月の会費がかかりますが、会費以上にサービスとして使用するならオッケーと思います。

 

会費を払っていてもそれ以上の優遇を受けれると判断できれば僕は入会しても良いと思います。

 

将来性が見込める

なんでもそうですが成長産業に参加しないと稼げません。ですので参加しようとしているビジネスの将来性がどれだけ想像できるか?ここはとても重要です。

 

元が取れる

これはビジネス的な思考で参加される方に重要です。

ネットワークビジネスには入会金や月会費が発生します。それの元が取れるかと言うところがまず大事です。上記の3項目を満たしていて元が取れれば自分自身への負担はないです。ですので、中にいても活動しなくても問題なくなります。まずはここを目指しましょう!

 

なんとしても早く入れないと生活が厳しい。そんな状況では入会はお勧めしません。入会するときに何人か紹介できる状況で参加し、その人たちを下につけましょう。そうすることで自分の負担は少なくなり継続しやすくなります。

 

もちろん良い商品やサービスということは大前提です。

 

これらを満たしていなネットワークビジネスは危険ですので入らないようにしましょう。また入っていて稼げていない場合は退会しましょう。そんな商品やサービスは誰も入ってくれません。紹介できないものや紹介しにくいものはやめて他のビジネスや商材に変更しましょう。

 

開始して間もないもの

これは超重要です。

ネットワークビジネスは先行者利益です。成熟してから入っても稼げません。なるべく早く入る必要があります。ですので、できてから時間が経っているものはよほど良いものでない限り入ることをお勧めできません。

 

やるなら早めにです。だから某有名ネットワークへの参加はお勧めできません。今更やっても意味がないのです。

まとめ

基本的に僕はネットワークビジネスはお勧めしません。稼いでいる人もいますが一握りです。参加が早く成長産業で確実に稼げるものならまだしも、そんなネットワークは今では少ないです。ですので、やるとしても上記の5つの項目を満たしているものです。

 

あと重要な概念ですがセミナー集客しなくても自分でクロージングできる能力をつけましょう。そうすることでネットワーク以外の商品を販売できるようになります。

 

世の中には良い商品はいっぱいあります。自分のクロージング力が付けば、その商品を販売できるようになります。いわゆる営業力ってやつです。そうすれば自分で代理店になって販売したりして収益を発生させることができます。

 

ネットワーカーの一番良くないところはこの力をセミナーに頼っていることです。

セミナーに呼んで上手い人に話してもらい全体で囲って入らせる方式です。これをいつまでやっていても自分の力は付いていきません。ネットワーク依存状態です。自分で自力をつけることでなんでも販売できるようになります。

 

自力を付けて独立した自分になっていきましょう!その中で商材が良ければネットワークでも構わないと思います。依存はアカンということです。自己判断できる力を身に付けていきましょう。

参考リンク

僕はネットビジネスを行なっています。ビジネスでは月収1500万円なんかも叩き出したりしています。

 

このブログは仕事の合間の息抜きに見たいな感じで始めました。このブログは基本的にギャンブルの発信をしています。

 

大学からパチンコで月収40万円稼いでいたり、今はオンラインカジノのバカラで2ヶ月で1000万円の収益を出したりしています。興味がありましたら僕のプロフィールも参照下さい。>>翔のプロフィール

 

以上が、ネットワークビジネスに否定的な俺がネットワークビジネスを経営者の目線で解説でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です