資産家が全員やっていることとは…

こんにちは、翔です。

 

 

最近特に思うのですが、

人生って結局勉強した人が勝つんですよね。

 

 

最近色んな社長と会う機会があって話しています。

ほとんどの人が年収は億を超えています。

 

その人達には全員共通していることがあります。

 

1つ目は、莫大な資産を持っている。

 

2つ目は、勉強している。

 

この2つは全員共通しています。

 

 

勉強って、何かしらの勉強です。

 

ビジネスを含めて知識を増やす努力をしています。

 

 

それを自分で実践している社長と部下に任せている社長がいます。

ビジネスもギャンブルもそうですがある程度勝ち方って決まっています。

 

小さい頃、トランプで大富豪というゲームをしませんでしたか?

 

あのゲームはジョーカーと2と8で上がってはいけません。

ということは必然的に上がり方って決まってきます。

それに伴って残りの手札に何を残すかで上がりやすさは変化します。

 

そして自分の持っている手札でなるべく早く上がれるように戦略を立てます。

 

これと同様に囲碁、将棋、オセロ、ルーリックキューブなども同じです。

 

ゴールに向かって戦略を立てて進んでいきます。

 

僕はこの手のゲームが大好きです。

 

 

小学校のころから将棋クラブに入っていました。

市の小さな大会でしたが5年生で小学校の部で優勝することが出来ました。

(余談ですが羽生さんとも指したことがあります。もちろんですがボコボコにされました!笑)

 

 

これらのゲームは勝ち方があります。

 

 

大富豪では場が切れるようなカードを持っていないと勝利は厳しいです。

 

ただ8や2やジョーカーのような場が切れる可能性の高いカードを持っていれば

上がれる確率は上昇します。

 

 

これは将棋でも同じです。

持ち駒が少なければ、詰めにかかっても駒が足りない場合があります。

そうならないように常に戦略を立てて、駒を確保しながら

手数が整えば一気に攻めていきます。

 

 

ビジネスも同じです。

戦略を立てて必要なものを揃えていくだけです。

デザインが必要ならデザイナーに依頼する。

広告を出したいなら広告代理店に依頼する。

ネット広告を出すならGoogleに依頼する。

こんな感じです。

 

 

全て同じです。

 

 

結局は決まりきった型があって、

そこに当てはめていくだけです。

 

 

その先は知識や情報の差になります。

トランプでも相手がどのカードを持っているか分かれば勝ちやすいです。

 

将棋でも相手が次どうしたいか分かれば戦略が立てれるので有利になります。

 

情報があれば勝ちやすいです。

当たり前のことですが、今の生活で情報を取りに行けている人って少ないです。

 

 

また知識も同じです。

知っていれば、それだけ強いです。

 

ネットの仕組みを知っていればレバレッジをかけて

一気に何万人って人に知らせることもできます。

 

 

自動化して不労所得ってこともできます。

胡散臭いクリック1つで100万円なんて詐欺とは全然違います。

 

ネット上に仕組みを作り上げて、仕組を稼働させる。

自分の分身を置いておくといった感じです。

 

 

ネットワークビジネスのような不毛なビジネスではないです。

よくわからない権利収入を追い求めていてはいけません。

 

権利収入を謳っている人のほとんどは労働収入で生活しています。

勧誘してくる人の90%以上は権利収入をもらっていないです。

 

月に40万円以上の収入を得ているネットワーカーって本当に少ないです。

 

僕からしたら月に40万円も稼げないのに

そんな信用を失うことをするなんて不毛だと思ってしまいます。

 

 

その人たちは勝ち方を分かっていないんですよね。

 

全てロジックが存在します。

 

ネットワークビジネスでも勝っている人もいます。

僕が最近知り合った人はネットワークを自分で作って、

何個も鞍替えをして打います。

 

 

要はある程度集客して入会金と月会費をもらって、

人が集まって稼いだら潰す。

 

そしてまた違うネットワークを作って、

前の会員を入れる。

 

これの繰り返しで莫大な資産を築いたそうです。

 

 

この手法は人間性はどうかと疑います。

僕はしないですが、

しかし、ビジネスとしたらキチンと出来ています。

 

 

この方法をもっといいように活用すれば

被害者を出さずにwinwinの関係になれます。

 

 

しかし、ネットワークという仕組みを使うので

多くの被害者が出てしまいます。

 

 

全て原因と結果があり、

ロジックで証明されます。

 

 

僕は何んとなくが嫌いです。

それは、なんとなくで上手く行ったことが少ないからです。

 

 

失敗しても次に繋がる失敗をしなければいけません。

次に繋がる失敗は失敗ではないです。

原理原則を考えることは本質です。

 

 

先程例に出したネットワーカーも

ネットワークでの勝ち方を知っています。

 

これも知識です。

 

ネットワーカーだから

適当にやってると思われがちですが、

トップの人間は緻密に計算しています。

 

 

しかし、思考停止状態のネットワーカーは

セミナー集客だけをしていたり、

個人でクロージングする際は自分よりも上の人間を同席したり

意味のないことをしています。

 

 

それで自分の紹介した人は入って、

収益は少し上がるかもしれませんが不毛です。

 

 

結局自分のスキルは何も上がっていません。

人のふんどしで相撲を取っているだけです。

いつまで経っても成長しません。

 

 

僕は成長にこそ意味があると思っています。

知識を得ることは成長です。

 

その知識を使って実践できれば、

それは完全に自分のものになっています。

 

 

いつでも使える最強の状態です。

僕が最近会う人達は全員このレベルです。

 

 

今までも知識は大事と思っていましたが、

最近、知識を重要視するレベルの高い人に会うことで

身に染みて思うようになったので記事にしてみました。

 

 

知識と言っていますが大げさなことではなくて

知識1つで違った見方が出来ます。

 

 

収入も1桁上がるなんてことも普通に起きてきます。

 

情報化社会で情報を持たない者は破滅を意味します。

情報は待っていても来ないです。

 

知識も待っていては得られません。

 

常に自分主導です。

 

他人ではなく自分です。

 

 

くどいですが社会人になって勉強していない人は多いです。

そこで勉強しているだけでも全然違います。

 

それだけでも1部の貴重な存在になれます。

しなければその他大勢になります。

 

 

そして技術進歩、AIの発達によって

その他大勢の方は淘汰されていきます。

 

 

今の仕事も10年後にはあるか分かりません。

 

 

今の現状が当たり前になっていないですか?

この状況が死ぬまで続くと思っていませんか?

状況はこうしている間にも変化してきています。

 

 

最後に知識は裏切りません。

 

「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ」

 

これも僕の好きな言葉の1つです。

 

 

これを聞く度にグサッときます。

また俺逃げてたなって…

 

 

僕の周りには幸いなことに実力者が多いです。

僕は負けたくないですし、

その人たちに追いつけるようにこれからも努力していきます。

 

 

少し長くなりましたがこの辺で筆を止めたいと思います。

最後まで読み進めて頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です