投資は長期で考えるべき!その理由は?バカラも同じ

こんにちは、翔です。

 

今日は投資は長期投資を考えるべきという話をします。

 

まず短期投資をしている時点で資産家ではありません。

お金持ちってみんな長期投資で考えています。

 

 

1億円を年利10%の案件に突っ込んで

毎年1000万円勝手に儲かるなんて感じです。

 

 

 

まあ1億なんて金額じゃ無いですけど

簡単に言うとこんな感じです。

 

 

年利10%の投資でもかなり良いと言われています。

 

 

ということはそれ以上の投資はリスクが大きいということです。

お金持ちの投資がそのぐらいですので

お金持ちより良い案件は回ってきません。

 

 

年利8%の定期預金の話って普通に生活していてあり得ないですよね。

しかし、お金持ちなら

僕らが当たり前に知っている銀行の

年利8%の定期預金の話なんてのも入ってきます。

 

 

 

こんな感じで当たり前のように情報格差は生じています。

ただ知らないだけ。ってのがほとんどです。

 

 

これは自然の摂理です。

資本主義経済において

情報を持つ者には情報が入ってき、

富を持つものに富は入ってきます。

 

 

つまり、

お金持ちは僕らの知らないような案件が入ってきます。

 

 

 

いわゆる特別案件ってやつです。

ですので、僕らの方が良い情報を持っているなんてことは

あり得ません。

 

 

情報か社会は情報を持ったものが富を得れる社会です。

=富を得ていない人は情報を持っていない

ということになります。

 

 

では情報を持っていないながらも

資金を増やしていく方法は?

 

 

短期投資をしながらも長期投資で考えることです。

 

ですのでバカラは最適です。

 

 

解説をしていきます。

 

 

バカラは勝敗が2分の1で

ハイリスクハイリターンの象徴のようなゲームです。

 

 

ですので爆発力があります。

なので資金を増やすことが可能です。

 

 

しかし、ハイリスクなので

負ける時は一瞬でなくなります。

 

 

1時間かけて増やしたものが

15分もあれば無くなってしまいます。

 

 

これは本当に辛いです。

コツコツ積み上げたものが一瞬にして崩壊します。

 

 

ですので自分ルールを作りましょう!

 

僕も自分ルールを作るってから勝率が安定してきました。

 

 

 

もちろんロジックは大切ですが、

それよりもルールを守れるか、

の方がギャンブルでは重要です。

 

 

負けても致命傷は負わない。

これは僕が大切にしている言葉です。

 

 

 

ギャンブルの場合、

投資資金がなくなれば追加投資、

追加投資が出来なければマイナスで終了です。

 

 

つまり損をしたということです。

 

 

ギャンブルのマイナスって本当にしんどいです。

パチンコなどされていた方は分かると思いますが、

2時間パチンコを打って、

2万円負けた時、

もうわけわからん心境になります。

 

 

2時間何していたんだろう?

あんなにうるさい場所で、

ハラハラしながらプレイして

2万円もなくなる…

 

 

????

もうやってられん!!!

ってなります。

 

 

僕はパチンコをしていた時は大学生だったので、

2万円のマイナスは3日間バイトタダ働きに匹敵します。

 

 

もうバイトのモチベーションもなくなってしまいます。

 

 

これは最悪な状態です。

 

 

しかし、ギャンブルは

これが当たり前のように起きます。

 

 

 

で、資金がなくなればバイト。

バイトで稼いだ資金をギャンブル。

 

のエンドレスループに入ります。

 

これがクソ大学生が陥っている状態です。

 

では、なでこれがダメなのか?

 

 

答えは簡単で、

投資h資金がなくなっていることです。

 

 

資金管理をしっかりしておいて

今日負けても明日取り返す!

ってやっていれば問題ないのですが、

 

 

致命傷を負うまでやってしまって

再起不能になります。

 

 

これは人生においても同じだと思っています。

 

 

借金はダメ!

っていう人多いですが僕の考えは少し違います。

 

 

借金は全然オッケーです。

 

僕の考えはお金はツールです。

 

 

回収見込みがあるなら、借金しても問題ないです。

 

お金を借りることで、

出来る選択肢を増やしているからです。

 

ただ、ダメなのは

借金してギャンブルして、

また借金して…

これは本当にやばいのでダメです。

 

 

で、人生もですが

再起不能にならなければ借金してオッケーです。

 

 

僕はMax1000万円借金がありました。

ただ復活できました!

再起不能にならず這い上がることが出来ました。

 

 

僕は稼ぐ力をつけて復活することが出来たのです。

ここで稼いだ方法はビジネスです。

ネットビジネスで復活してやろうと

死ぬほど勉強しました。

 

 

バカラは最近なので全く関係ありません。

 

 

ただ僕の知り合いは21歳にして

3億円の借金をしています。

 

 

これは正直再起不能です。

稼ぐスキルもないままに借金したので

もう不可能だと思います。

 

 

ただ単に借金すればいい問題でもなく

借金はツール

回収力が無ければだめです。

 

 

金利もありいくら返済しても利息だけで

元金は減っていない

ということになってしまいます。

 

 

つまり借金は返済見込みがあればいいということです。

 

 

話を戻すと、

ギャンブルも再起不能にならないように資金管理すれば

投資感覚で資金を増やすことが可能ということです。

 

 

今日、明日を見るのではなく

1カ月後、2か月後を見ていきます。

 

 

資金5万円スタートで

1日後10万円になっても

2日後0になっていたら

5万円の損失+時間の損失+今後資金が増えることはない

になってしまいます。

 

 

しかし同じ5万円スタートでも

1日目2千円勝

2日目2千円勝

3日目1万円負け

4日目2千円勝

 

 

みたいな感じだと、1カ月トータルすればプラスです。

 

 

この感覚が本当に重要です。

 

負けてもその損失をすぐに回収して

1月トータルでプラスにします。

 

 

月利30%なんてことも長期目線で考えれば可能になってきます。

 

 

しかし、投資と同じで余剰資金で行う必要があります。

 

今日生きる資金もままならない。

という方は絶対にやめた方が良いです。

 

そのメンタル状況でギャンブルは勝てません。

 

ロジックも重要ですが、

資金管理、メンタル管理が一番重要です。

 

 

資金管理をしっかりと行って、

再起不能にならない掛け方をすることで

長期で見ればバカラは資産形成の柱になります。

 

おすすめのオンラインカジノサイトはこちらの記事で紹介しています。

おすすめのオンラインカジノサイト

 

 

ライン@では僕の勝率やライブ配信の時間の

配信はもちろん、僕の投資や資産形成の考え方も

配信していますので登録よろしくお願い致します。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です