投資

投資案件には注意が必要!詐欺ではない投資を見極める3つのポイントとは?

こんにちは、翔です。

 

いきなりですが投資案件は好きですか?

 

僕は投資は超好きです。笑

金融は一番儲かるところなので

一番興味があるのは当然だと思います。

 

そんな僕ですが、今まで投資で

1000万円以上損失を出しています。

 

僕がなぜこんなに投資案件で損をしているかというと

そもそも儲かる投資案件が少ないことと、

 

自分で投資を見極める力がなかったからです。

 

今回は僕が投資で失敗した経験を元に

投資案件を見極めるポイントを話していきます。

投資案件で失敗するパターン

基本的に儲かる投資案件というのは

世の中にたくさんあります。

 

そして、その投資案件の9割りが上手くいきません。

 

その失敗する原因は、

  • お金を預けた人間がいなくなる(詐欺)
  • 資金の運用失敗

この2つです。

 

詐欺に関しては完全に人的なものです。

 

投資は大金が動くことが多いので

どうしてもお金を手にすると

お金に目が眩んで

そもまま持ち去ってしまう

パターンがあります。

 

これって投資している側もお金を受けている側も

もったいないです。

 

投資している側は「持ち去るなよ!」と思いますよね。

僕も何回も思いました。

 

「あれ?あいつ連絡つかねえ…」

このパターンです。

 

僕が一番最初にした投資の失敗がこれでした。

 

「どこに行ったんだよ…」

しかありません。

 

これって投資資金を受け取った側も損をしています。

一見大金を受け取ったので儲かっていますが、

本当に良い案件を紹介して運用していれば、

儲かります。

 

そして、信頼されるようになるので

次の案件も投資してもらいやすくなります。

 

良い案件を継続なり、乗り換えなりして

資金を入れてもらえれば、

どんどん収入は増えていきます。

 

1発のお金に目が眩んで、

持ちの大金を取りこぼしています。

 

これはビジネスで最も残念な結末です。

 

信頼を失って、もうその人の前には出てこれません。

 

一生ビクビクして逃げなければいけない

生活をしなければいけません。

 

これはビジネスとしても成長していきません。

 

ビジネスで一番大切なのが信頼関係です。

信頼があるのでリピートしてくれます。

投資案件で注意するべきポイントとは

投資で失敗しまくっている僕が

注意しているポイントをお伝えします。

 

  • 物理的に可能な投資なのか?
  • その投資案件は紹介者もしているのか?
  • 資金ロックはあるのか?

僕はこの3点を意識しています。

 

物理的に運用可能なのか?

そもそもですが謳っている運用を実際にできるのか?

が重要です。

 

膨大な利益を餌に出資させて

資金を全部溶かす案件は世の中に五万とあります。

 

きちんと運用されて、

それだけの実績が出るものなのかが重要です。

 

ですので僕は見えやすいものしかしません。

 

アービットラージや金などな見えやすいので

資金を入れていますが、

実際に見えないものはどうなっているか

わからないので怖いです。

投資案件は紹介者も行なっているのか?

投資案件にはブローカーがいます。

 

そのとてもいい案件なので投資しませんか?

という人間が実際にやっていない場合

そこまで良い投資ではないということです。

 

本当にい良いものなら自分で先にやりたいので

やっていないということがおかしいです。

 

これは不動産投資に多い話ですが、

紹介者がめっちゃ良い!と

自分で言っているにも関わらず、

その人は不動産投資を一切していない

パターンは極めて多いです。

 

必死に説明して紹介しているにも関わらず

実際にやっていない。

 

説得力が超ないです。

 

そんな投資はしない方がいいです。

 

そして不動産投資はリスクが大きいので

あまりオススメではないです。

投資先の資金ロック

投資案件によっては引き出せなくなるところがあります。

 

期間も3ヶ月や1年など様々ですが、

「きちんと利益は出ています!」と言われて

降ろせなかったら意味がないです。

 

投資金額と投資内容、資金ロック期間で判断するといいです。

投資好きの人の話

基本的に一番儲かるビジネスは金融です。

ですので投資は一番良いです。

 

しかしリスクもあって必ずうまくいくことばかりではありません。

 

僕自身も1000万円以上損失を出しています。

 

だから今は安全なものしか投資しません。

 

しかし、 僕の知り合いの

某有名ラーメン屋のオーナーは

超投資案件が好きで色々投げまくっています。

 

意味のわからない仮想通貨のICOから、

ビジネス案件の投資まで幅広いです。

 

実際に先が長すぎで

結論がどうなるかわからないものが多いです。

 

僕の見解では半分ぐらい失敗しそうです。

 

何でもかんでも手を出すのではなく

案件の精査は本当に重要です。

 

僕のビジネスで知り合った人は

4000人以上のコミュニティを運営しているのですが、

紹介する投資案件がことごとく失敗して

参加者が大損する事態になっています。

 

前会った1人の中年の男性は

借金を1200万円して投資したら

全部吹っ飛んだと言っていました。

 

オーバーローンで資金を作っての投資だったので

どうするのかな?と思いました。

 

こんな投資は危険すぎて絶対にNGです。

 

投資はあくまでも余剰資金でです。

 

美味しい話には裏があります。

 

投資案件をする際は信頼できる人からの提案でやることが望ましいです。

 

ライン@では僕の勝率やライブ配信の時間の

配信はもちろん、僕の投資や資産形成の考え方も

配信していますので登録よろしくお願い致します。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です