投資

TESSLINE(テスライン)というHYIPは詐欺?投資の危険性と付き合い方

こんにちは、翔です。

 

まず初めに、当記事はTESSLINE(テスライン)を

勧誘したりおすすめしたりする記事ではございません。

 

投資するもしないも個人の自由です。

TESSLINE(テスライン)のような暴利(HYIP)と呼ばれる

投資案件の付き合い方に注目して書いていきます。

 

また、このブログではギャンブルを投資として考えています。

 

その為、読者さんも投資に関して興味を持たれている方が多いです。

今日は最近よく耳にするTESSLINE(テスライン)という投資案件に付いて話していきます。

 

[aside]ポイントは2つです。
1、TESSLINE(テスライン)で資産運用できるのか?

2、TESSLINE(テスライン)はいつまで続くのか?

[/aside]

記事の信頼性を担保するために、

僕は投資関係の商材も大量に扱っていました。

 

自分自身も多くの案件に投資してきており

うまく増やせたものと飛んだものとあります。

 

その経験と、広がっている人脈を元に判断していきます。

TESSLINE(テスライン)とは

まずTESSLINE(テスライン)投資やトレードによって利益を出している企業です。

 

概要として、TESSLINE(テスライン)への投資資金に対して

日利1,6%〜2,4%の配当が得られるというものです。

 

これはやばすぎますよね!笑

 

月利に換算すると48%〜72%です!笑

 

いかにもやばそうですよね!

TESSLINE(テスライン)規約に恐ろしいことが

簡単に要約すると、あかんようになったら勝手に辞めるよ〜

ということです。笑

 

きちんと明記しています。

 

これがHYIPの怖いところです。

 

いつなくなってもおかしくない。

 

だから僕はここを紹介することができません。

TESSLINE(テスライン)を紹介する人たちの狙いは?

月利で50%前後の配当が出るなんて夢のような投資案件ですよね!

 

そう夢のような、

夢のような、、

夢のような、、笑

夢。

 

こういうものには終わりがあります。

ここはもう少し後で解説します。

 

では、このようないかにも怪しい投資案件を紹介する人たちは何が狙いなのでしょうか?

 

これはみなさんお分かりですよね!

 

紹介すると儲かるからです!笑

 

このような案件は紹介報酬制度があります。

 

この紹介報酬制度自体は僕は良いと思っています。

 

直紹介のみがアフィリエイトと言われています。

 

これは色々な商材で僕も行なっています。

 

これが多段階になるとMLMと呼ばれるものになります。

 

いわゆるネットワークビジネスです。

 

MLMも仕組みはとてもすごいのもで画期的だと思っています。

 

この仕組みを導入して成功した会社はたくさんあります。

 

ですが、参加者が死んでいく可能性があります。

 

ここが一番懸念しているところです。

HYIPは本当に儲かるのか?

結論は儲かります!(辞め時を間違えなかった人のみ)

 

HYIPのような投資案件は特にですが、

辞める時が肝心です!

 

ここが超重要です!

 

辞め時が肝心です!

 

重要すぎるので何回も言います!

 

このようなとHYIPと呼ばれる投資案件はこれまで全て飛んでいます。

 

もれなく全部なくなています。

 

遅かれ早かれなくなるのです。

 

有名なHYIP案件がD9というものです。

 

僕の周りも多くの人が投資していました。

 

そしてある時飛びました。

 

多くの方が逃げ遅れて資産を失いました。

 

継続できているHYIP案件はないです。

 

Googleの検索窓に

「HYIP 一覧」

「HYIP 飛んだ」

「HYIP D9」

と入れてみてください。

TESSLINE(テスライン)との付き合い方

上記でも言いましたが、HYIP案件は辞め時を間違わなければ儲かります。

 

最終的に飛ぶことはわかっているので、

資金を抜くタイミングを決めておくと良いです。

 

もう少し、もう少し増えると思ってズルズル入れると

最終的になくなります。

 

開始から何ヶ月後には抜く!

資金がいくらになれば抜く!

と決めておくことで自分の資金を守ることができます。

 

人間利益に走ってしまいます。

 

ここを制御できる人が資産を守りながら増やすことが可能になります。

TESSLINE(テスライン)にていてのまとめ

僕は個人的にはHYIP案件はオススメしません。

 

というのも過去に僕のHYIPで飛んで資金を失っています。

 

現在の資金と過去の資金では重みが全然違いました。

 

当時はなけなしのお金でした。

 

必死で貯めた50万円が一瞬で散っていきました。

 

その時はいくつかの失敗をしていました。

 

1つ目が参入時期が遅かった。

2つ目が紹介者を出してしまった。

3つ目が撤退時期を見誤ってしまった。

 

という3つの失敗をしました。

 

これが僕の過去の経験です。

 

ですので、僕はパイプ案件をオススメはしないです。

 

もしされている方がいらっしゃれば、

逃げ時を明確にして資金を増やしていただければと思います。

最近注目のHYIP

[aside]Block Eco Tokenは詐欺?高配当ウォレットの内容・アプリ登録方法と付き合い方の紹介
[/aside]

参考リンク

翔の簡単な自己紹介はこちらです。

翔の自己紹介こんにちは、翔です。 ここでは僕がどんな人間なのか簡単に自己紹介させていただきます。 僕は大学生からギャンブルを始め、...

ギャンブルも投資もビジネスもなんでもござれ!

興味があればご連絡ください。

友だち追加