仮想通貨

アイゼンコインの今後を大暴露

アイゼンコイン

こんにちは翔です。

 

アイゼンコインという仮想通貨を購入されている方はいらっしゃりますでしょうか?

 

この記事をみていただいているのでアイゼンコインに何らかの興味を持っている人だと思います。

 

ちなみに僕はアイゼンコインを所有しておりません。

 

ですので、そこまでアイゼンコインについては詳しくないですが、最近かなり内部の人から情報が入ったので公開していきます。

本日のトピック
  • アイゼンコインとは
  • アイゼンコインの現状
  • アイゼンコインの今後は(運営の考え)
  • 仮想通貨投資のトレンドとおすすめの運用方法

上記の流れで解説していきます。

アイゼンコインとは

アイゼンコインを一言でうと、カジノや宝くじ、決済のできるコインです。

 

そしてこれはICOで大流行りしたイーサリアムベースの(ERC20)で作成されています。

アイゼンコインの現状

アイゼンコインはかなり頑張っているらしです。

上場も果たし、一時はICO割れもあり、運営によって買い支えられそうです。

その甲斐もあり現在では持ちこたえております。

かなり抽象的ですが、僕が聞いた話とネットを調べればこうなります。

アイゼンコインの今後は

運営側の思惑は、もう少し頑張るとのことです。

もう少し頑張った後、終了ですね。

アイゼンコインがダメな理由

アイゼンコインは基本的に何の価値もないコインです。

ざっくり説明していますが、今後どこにも使用されることのない需要のないコインです。

ですが、運営がここまで頑張ったことで今の現状があります。

しかし、これからは厳しいです。

もう少しは運営が頑張ってくれるので可能性はありますが、その頑張り以降にアイゼンコインが伸びることは極めて少ないです。

今後の仮想通貨の戦い方

仮想通貨は今ウォレットがトレンドになっています。

プラストークンをはじめ、woトークン、クラウドトークン、ブロックエコトークンやエスブロックと様々なウォレット関係の案件があります。

1番手っ取り早いことはこの波に乗っていくことです。

しかし、この手のHYIPと呼ばレル投資案件はハイリスクハイリターンです。

ですのでとても危険です。

と言ってもこれもやり方次第でどうにかなるのでそのことについて詳細にブロックエコトークンのところで話しているので参考にしてください。

HYIP企業の狙いのところに注意点や回避方法も詳細に書いています。

 

ウォレット系を上手く乗りこなしながら資金を増やして分散投資をしていくことが将来的な資産形成におすすめです。

 

投資について詳しいことはラインやテレグラムで配信していますので下記を参照ください。

今一推しのHYIP

今はブロックエコトークンも良いですが、VRBウィレットの勢いがとても良いです。

他のwotokenやクラウドトークン、クロスエクスチェンジなどのウォレット系やICOやIEOよりも今はVRBウォレットが1番良いです。

VRBウォレットで月利90万円以上稼いでいる大宇学生などが急増しています。

詳細はこちらです。

合わせて読みたい